本を読もう!!VIVA読書!【LIST編FC2】

【絵本から専門書まで】塾講師が、生徒やご父母にお薦めの本をご紹介!本体【goo】の書評リスト編です。コメント大歓迎!  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『佐賀のがばいばあちゃん』島田洋七

 


佐賀のがばいばあちゃん.jpg



“◎◎ばあちゃん” というのが以前から気になっていて、ちゃんと調べてみたらあの洋七さんの本でした。みなさんご存知ですね。すでに300万部、ものすごい売れ方です。Wikiで調べたら、映画もヒットし、テレビドラマでも高視聴率、佐賀県内では88%!映画はなんと文部科学省まで推薦。大変な、というより異常な人気だったのですね。


これだけの人気作品なので、今さら何の説明もいらないでしょうが、せっかく読みましたのでレビューを(笑)。



洋七さんのおばあちゃんは、赤貧の中、女手ひとつで、洋七さんの母親を含め七人の子供を育て上げたそうです。とにかく、ものすごい知恵と生活力のあるおばあちゃんです。確か、同じ九州の武田鉄也のおかあさんもすごくて、“母に捧げるバラード”、大ヒットしましたね。イメージがだぶりました。


ビートたけしの母親もたくましい方だったと記憶していますし、最近読んだ中でも、リリーフランキー氏の『東京タワー』に出てくるおかあさんにも同様のエネルギーを感じますし、先日ご紹介した呉さんの『大衆食堂の人々』に出てくる親戚の女性たちも想像を越えています(笑)。



ひょっとしたら我々の祖父母の時代にはそれほど珍しい話ではないのかも知れません。以前、取り上げた『沖縄オバァ列伝』なんか読むと、沖縄中ものすごいおばあちゃんだらけです。文部科学省のいう “生きる力” なんてきっとありあまっています。



たった二・三人の子育てで悩んだりグチを言ったりしている我々の世代と何がどう違うのだろうか、といつも思います。明治あるいは大正、戦前と言えば良いのでしょうか、その時代の女性たち(男も)の強さはどこから来るのだろうと。



言うまでも無く、電気・ガス・水道などの設備は不十分だし、洗濯機や冷蔵庫などの電化製品や紙おむつもきっとない。しかもその間に戦争という途方も無く大きなストレスがのしかかっているはずなのに…。どう見ても今の子育て世代より圧倒的に強いです。洋七さんは1950年生まれです。



どう思われますか。



きっと、“由緒正しい貧乏”は人を教育するものすごい力があるのではないでしょうか。極めつけの不自由が人を育てるのかも知れないと。

決して盗まないし、必ず助け合うし、工夫する。言い訳だってうまくなるし(笑)、考え方が大きくなり、洞察力も磨かれる。お金より大切なものを知るのでしょうか。“けちは最低!節約は天才!”とおばあちゃんは言っています。


私の愛読するジョージ・オーウェル(1903-1950)の作品の中に『パリ・ロンドンどん底生活』というのがあり、そこで彼は、“貧困には快楽にも近い安堵感がある” と述べています。オーウェルのたくましさもまた貧困を経て身に付いたものらしいのです。

また、大都会としての広島と素朴な佐賀の対比が本書でもしばしば登場しますが、現代の都会では望むべくもない、豊かな自然環境や打算のない濃密な人間関係はやはり美しいと感じます。先生が洋七と弁当を交換するところなど泣けてきますね。

人生には学校の勉強よりも大きなことが、まだまだいっぱいあるぞと教えてくれますね。



高度なことが書いてあるのでもないし、文が洗練されているわけでもないのですが(ごめんなさい)、この本は泣き笑いのできるエピソードやおばあちゃんの金言が詰まった貴重な一冊でした。



最後におばあちゃん語録がまとめてあって、おもしろいので本当は全部書きたいのですが、その中から一つだけご紹介しておきましょう。洋七さんは勉強が苦手だったようです。


洋七 『ばあちゃん、英語なんかさっぱり分からん』


ばあちゃん『じゃあ、答案用紙に『わたしは日本人です』って書いとけ』


洋七 『漢字も苦手で…』


ばあちゃん『「僕はひらがなとカタカナで生きていきます」って書いとけ』


洋七 『歴史も嫌いでなあ』


ばあちゃん『歴史もできんと?「過去にはこだわりません」って書いとけ』



テストの点が悪くて、我々に怒られたら、このくらいの言い訳はして欲しいですね(笑)。


 


  ■■■ ランキング ■■■

1位に返り咲きました。


本当にありがとうございますm(__)m
 

↓  


人気blogランキングへ 


 にほんブログ村 本ブログ  

http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】


ブログランキング  


       


 


  


 



『佐賀のがばいばあちゃん』島田洋七
徳間書店:237P:539円


 


 


 

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/03/01(木) 17:42:53|
  2. gooブログのコピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ダメな議論 -論理思考で見抜く』 飯田泰之 | ホーム | 東京都立高校・神奈川県立高校 【合格発表】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivabooks.blog68.fc2.com/tb.php/384-44d694cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIVA読書

Author:VIVA読書
■Gooブログの写しです■

英語講師で学習塾経営者です。

【本】や【英語】【勉強】に関することでしたら、気軽にコメント、トラックバックして下さい。

フリーエリア

powered by Research Artisan

最近の記事

一覧:LIST

全ての記事を表示する

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ検索

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Auther へ MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア



本を読もう!!VIVA読書!【LIST編FC2】



Subscribe to 本を読もう!!VIVA読書!【LIST編FC2】

はてなRSS


ブログ(blog)ならFC2




Google PageRank™

RSSフィード

フリーエリア

ページランクブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。